わきさか歯科クリニック

診療案内|加古川の歯医者・歯科|わきさか歯科クリニック

ご予約・お問い合わせ tel.079-425-6333

〒675-0039
兵庫県加古川市加古川町粟津771-4

診療案内

一般的な歯科治療

虫歯治療を行う際は、なるべく患者さまが痛みを感じないように治療を行っています。また、健康な歯質をなるべく削らないように、可能な限りフッ素塗布によって虫歯の進行を止めることを心がけています。

その他に当院が大切にしていることは、患者さまへのご説明です。特に、治療前後の変化についてや、歯を削らなければならない場合は、患者さまにご理解・ご納得いただけるように分かりやすくご説明をしています。その際は、必要に応じてお写真をお撮りしてご確認いただくこともあります。

虫歯が重度化し、神経にまで達してしまった場合には、神経の除去が必要になります。この治療を根管治療と言います。根管治療は複数回のご来院が必要になることが多いのですが、当院では、なるべく日数を多くかけない治療を目指しています。回数を増やすことで、感染リスクが高くなってしまうからです。ただし、根が複雑な形をしている場合や、病巣が多くある場合には回数が増えることもありますので、ご了承ください。

歯の神経は歯にとって、栄養の供給源となります。神経を除去してしまった歯は弱くなるため、できるかぎり重度の虫歯を作らないことが大切です。ぜひ日頃から定期検診を受け、虫歯の発生・進行を食い止めるようにしましょう。

予防・歯周病治療

歯周病は重症化すると抜歯処置が必要になるほど、恐ろしい病気です。歯肉の腫れや出血が見られるときは、一度検査を受けてみましょう。歯ぎしりや食いしばりがきっかけになることもあるため、注意が必要です。

歯周病治療の際は、まずは歯周病の進行具合を調べ、歯石除去を行います。これは歯垢や歯石に歯周病の原因となる細菌が潜んでいるためです。検査結果に関しては患者さまにお渡しし、補足をしながら丁寧にご説明を行います。その後、ブラッシング指導(TBI)やクリーニングによりお口の細菌環境の改善を図ります。歯と歯肉の間にできた歯周ポケットが浅くなることが、歯周病が改善している目印です。

その他にも、専用の器具で歯面を磨く、PMTCというクリーニングも実施しています。これは専用の器具を使って行うクリーニングのことです。歯がツルツルになり着色汚れも落とせますので、健康とともに美しさのためにもおすすめです。ご自宅での毎日のブラッシングの他に、歯科医院で定期的に検診やクリーニングを受けるようにしましょう。

インプラント治療

インプラント治療とは、失った歯を補うための治療方法の一つです。顎の骨に人工歯根を埋め込むため、自然の歯に近い見た目と噛み心地が得られます。デメリットとしては、外科手術を伴うため腫れる場合があることと費用の高さが挙げられるでしょう。

当院で取り扱っているインプラントシステムは、カムログ社とアストラテック社のものです。
カムログ社のインプラントシステムは、ドイツ製の上部構造を採用しています。インプラント体と上部構造を結ぶアバットメントに弛みがなく、安定しているのが特徴です。
アストラテック社のインプラントシステムでは、人体に優しい純チタンを用いたインプラント体を使用しています。顎骨との結合により、長期間にわたり安定した使用が期待できることがメリットです。
患者さまの求める治療に応じてインプラントシステムのご提案をさせていただきます。インプラント治療を受けようか迷っているという方もお気軽にご相談ください。

審美治療

歯の形を補う詰め物・被せ物には様々な種類があります。当院では、小臼歯のみ保険適用となるCAD/CAM冠の他、自由診療としてメタルボンドやセラミックを使用した詰め物・被せ物をご提供しています。

お口の中で目立つ銀歯や変色してしまったレジン充填箇所が気になる方は、セラミックの修復物への交換をおすすめします。セラミックは水分を吸収しないため、変色しにくいという特徴があるからです。セラミックの修復物を用いた治療は自由診療となりますが、オーダーメードのため他の天然歯に近い色に仕上げることが可能です。

セラミックの修復物を作製する際は、口腔内写真などを撮り、歯科技工士とよく打ち合わせを行った後、患者さまのご希望に添った修復物となるように、作製していきます。

ホワイトニング

歯の黄ばみを白くしたいという方や、結婚式などのイベントや新生活に際して印象を良くしたいという方にはホワイトニングがおすすめです。当院ではご自宅でできるホームホワイトニングを採用しています。

ホームホワイトニングを行うには、まず当院にてマウスピースを作製する必要があります。その後、薬剤をお渡ししますので、ご自宅にてマウスピースに薬剤を入れ、お口に決まった時間装着してください。

当院で採用しているホームホワイトニングは二種類です。一つは国内のメーカーのティオンホームホワイトニングというもので、歯にしみにくい薬剤を採用したホワイトニングです。もう一つは、知覚過敏を抑える成分が入ったオパールエッセンスホワイトニングジェルです。どのようなホワイトニングをお求めなのかを治療前にお伺いし、患者さまのご要望に合わせたホワイトニングをご提案いたします。

矯正歯科

矯正治療を行うことで、お口元の見た目が良くなるだけでなく、虫歯・歯周病リスクの低減にもつながります。当院では毎月二回矯正診療日を設けており、日本矯正歯科学会認定の矯正歯科認定医が治療を担当しています。

当院では、お子さまの矯正治療に関しては、6歳頃からの開始をおすすめしています。まず、MFT(口腔筋機能療法)と呼ばれる機能矯正によって、舌や頬の癖を直し、その後、床矯正によって顎の幅を広げ、歯が綺麗に並ぶスペースを作るのが基本的な小児矯正方法です。永久歯が生えそろう前に治療を開始することで、抜歯の可能性が低くなります。

永久歯に生え替わっている方の矯正治療では、主にワイヤー矯正を行います。当院では透明なブラケットやセラミックブラケットといった目立ちにくい装置を採用しています。なるべく目立たないように矯正を行いたいという方におすすめです。

矯正治療に関するご相談は定期検診時にも可能です。何か不明なことがあれば、お気軽にご相談ください。

小児歯科

乳歯は永久歯よりもエナメル質が薄く、虫歯になりやすいという特徴があります。当院では、お子さまの虫歯を早期発見できるように、親御さまへの仕上げ磨きのレクチャーやお子さまの歯ブラシレッスン、定期検診も行っています。

歯科治療が苦手だというお子さまは少なくありません。中には、怖くて診療台に座れない子もいらっしゃいます。

当院では、怖がるお子さまには無理に治療を行わない方針を採っています。まずは歯科医院という環境に慣れていただき、お子さまがご自分で口を開けられるようになったら治療開始です。治療を開始してからも、こまめなお声がけを欠かさないようにしています。

定期検診・フッ素塗布を幼い頃から行うことで、健康なお口を維持しやすくなります。咬合に問題がある場合も、気軽に相談ができますし、歯科医師から話をされて歯並びの悪さに気付くということもあるでしょう。お子さまのお口の将来のためにも、定期的な歯科の受診をおすすめします。

親知らずの抜歯

親知らずは、垂直に生えていて、何も問題がない場合は抜歯の必要はありません。虫歯や歯周病があったり、他の歯の歯並びに影響を与えていたりする場合は、歯の健康にとってハイリスクなため、抜歯をおすすめします。

当院での親知らずの抜歯は1時間ほどで終了することがほとんどです。難症例の場合は加古川中央市民病院歯科口腔外科をご紹介するケースもあります。無理に当院で治療を行うのではなく、患者さまにとってより良い環境で治療を受けていただけるための工夫を行っていますので、親知らずを抜いた方が良いか迷っている方、親知らずに痛みがある方などはぜひご相談ください。